新栄通信 vol.2331 『国交省、平成27年度「不動産証券化の実態調査」の結果を発表』

国交省は、平成27年度「不動産証券化の実態調査」の結果を発表した。
平成27年度に、不動産証券化の対象として取得された不動産又は信託受益権の資産額は約5.4兆円、前年度比マイナス2.6%となった。調査報告書は、同省ホームページからダウンロードできる。

国交省 ニュースリリース