新栄通信 vol.2357 『地盤ネット、「地盤安心マップ®」「地盤安心マップ®PRO」に「地震動予測地図 2016 年版」を掲載』

地盤ネットは、地盤・災害・地形情報を「見える化」する地理情報サービスの「地盤安心マップ®」「地盤安心マップ®PRO」に、地震調査研究推進本部地震調査委員会が 6  10 日に公開した「全国地震動予測地図 2016年版」を反映した。
同委員会より、震源断層を特定するなど最新の評価手法に基づいて制作された「全国地震動予測地図 2016 年版」が公開されたのを受け、各マップにおける「地震動予測地図(震度6強・震度5強)」のデータを 2016 年版に更新・反映した。
2016 年版では、根室、静岡、大阪、奈良、和歌山、神戸、岡山、高知、鹿児島などにおける地震発生確率は上昇した一方で、長野、甲府、富山などにおける確率は減少する傾向があった。

地盤ネット ニュースリリース