新栄通信 vol.2377 『矢野経済、「2016年版 住宅産業白書」を発刊』

矢野経済研究所は、「2016年版 住宅産業白書」を発刊する。主な内容は次の通り。
・住宅建材企業を取材により徹底分析し、今後の動向を探る
・消費税10%施行延期も、マイナス金利背景に賃貸中心とした動き堅調
・リフォームや非住宅、海外など、新築以外の取り組み強化
2020年に省エネ義務化に向け省エネ関連建材の先取り展開強まる
・資材高騰や職人不足など構造的な問題に対して現場施工軽減への取り組み急ぐ
・シニア市場や女性目線など暮らしやすさを追及した付加価値提案が増加

矢野経済 ニュースリリース