新栄通信 vol.2394 『関西電力、ファミリー層向けの新たな電気料金メニュー「eおとくプラン」を発表』

関西電力は、一般家庭向けの新たな電気料金メニュー「eおとくプラン」を発表した。
平均的な使用量よりも多く電気を利用するファミリー層に、お得な料金メニュー。
例えば、これまで従量電灯Aに加入、ひと月あたりの電気のご使用量が350kWhのユーザーが、新たに「eおとくプラン」に加入すると、年間で約3,500円(▲3%)お得になる。
加えて、期間限定のキャンペーンとして、契約開始後、平成29年3月分までの電気料金をさらに割引(▲1%)し、10月から契約した場合、年間で約4,000円お得になる。また、200種類以上のアイテムや他社のポイントと交換できる「はぴeポイント」も、年間約1,100円相当貯まるため、あわせて年間約5,100円相当お得になる。
今後、貯まった「はぴeポイント」について、電気料金の支払いにも利用できるようにしていく計画。7月28日から受付を開始し、10月1日から順次契約開始となる。

関西電力 ニュースリリース