新栄通信 vol.2413 『ダイキン、「エアコンをつけっぱなしにするのとこまめに入り切りするのでは、どちらが安くなる?」を検証』

ダイキン工業は、「エアコンをつけっぱなしにするのとこまめに入り切りするのでは、どちらが安くなるの?」をテーマに検証を行った結果を発表した。
大阪市内のほぼ同じ条件のマンション2部屋を使って実際にエアコンを「つけっぱなし」、「こまめに入り切り」で運転し、検証した結果をまとめました。
実証実験の結果は次の通り。

(1)日中9:0018:00までの時間帯は、30分間であれば、エアコンを切らずに「つけっぱなし」にする方が、電気代が安くなった。

(2)想定した1日の生活スケジュールでで「つけっぱなし」にして運転すると、外出時に運転をOFFにするよりも1日の消費電力の合計が大きくなった。1日の電気代差は約35円。

ダイキン ニュースリリース