新栄通信 vol.2416 『LIXIL、「トイレの不備がもたらす社会経済損失に関する調査結果」を発表』

LIXIL グループは、衛生環境の未整備が世界経済にもたらす損失について調査し、報告書を発表した。
衛生設備の不備による世界の経済損失は、2010 年から 2015 年の 5 年間で、1,825 億ドルから 22%増となる2,229 億ドル(約 22 兆円、ドル=100 円で換算)に拡大した。
同調査は、LIXIL グループが国際 NGO  WaterAid および英国に本拠を置く研究機関 Oxford Economics と連携して実施したもので、経済モデルによる分析を通じ、衛生環境の未整備による世界的な経済損失について最新データを提供するとともに、経済的負担が、低所得国および中低所得国において特に大きいことを明らかにしている。

LIXIL ニュースリリース