新栄通信 vol.2446 『関西電力、ガスの小売全面自由化に向け販売および保安体制を強化』

関西電力は、ガスの小売全面自由化に向けた販売および保安体制の強化を発表した。
ガスの販売について、ダイレクトメール等を送付するとともに、電話や訪問により、丁寧な提案活動を進める。加えて、新たに開設する「関電ガスお問い合わせダイヤル」やホームページなどの様々な接点を通じて、販売活動を展開していく。
ガス機器の定期調査等を行うガスの保安については、岩谷産業および関電サービスと業務提携することについて合意した。
販売体制を強化するため、岩谷産業およびKDDI、中央電力、ケイ・オプティコムと業務提携に合意。今後、各社の顧客基盤や強みを生かした販売方法について、検討を進めていき、初年度にあたる平成29年度に、20万件以上の販売を目指す。
期間限定のキャンペーンとして、10月1日から12月15日までの間に、ガス料金シミュレーションの試算受付申込客の中から、抽選で500名に1万円分の商品券、1,500名に1,000円分の商品券をプレゼントする。