新栄通信 vol.2491 『関西電力、低圧供給客へのスマートメーターの導入状況を発表』

関西電力は、家庭など低圧供給客へのスマートメーターの導入状況を発表した。
全国に先駆け、平成20年度からスマートメーターの導入に取り組んできたが、約650万台のスマートメーターを導入し、低圧供給客(約1,300万台)の半数を突破した。
同社では、平成34年度までに、家庭など低圧供給客の全数となる約1,300万台導入することを計画しており、引き続き、スマートメーターの導入を着実に進めてまいく。