新栄通信 vol.2578 『住宅金融支援機構、7-9月期の住宅ローン新規貸出額を公表』

住宅金融支援機構は12月20日、銀行や信金など業態別の住宅ローン新規貸出額と貸出残高の調査結果を公表した。
 それによると、2016年7-9月期の主な機関等の住宅ローン新規貸出額は、6兆4998億円で対前年度比26.1%増だった。2016年度上半期(4-9月期)では、12兆3679億円で対前年度比28.9%増となった。