新栄通信 vol.2669 『ZEH対応の現場発泡ウレタンフォーム断熱材「フォームライトSL-50α」』

 BASF INOACポリウレタン(愛知県新城市)は、高性能断熱材の決定版となる、ゼロ・エネルギー住宅(ZEH)対応の現場発泡ウレタンフォーム断熱材「フォームライトSL-50α」を販売する。従来品に比べて断熱性能が35%上昇し、2020年の省エネ基準の適合義務化や、ZEHビルダー登録制度にも有効。環境にも優しいエコ断熱材となっている。
 「フォームライトSL」は、発泡後の密度が従来品の約2倍。熱伝導率は0.026(W/m・K)以下。断熱性能が35%向上したことで厚みの低減が可能となり、寒冷地でも標準的な壁厚に収めることができる。また、透湿率が9.0(ng/m・s・Pa)以下で、透湿抵抗が大きく湿気がフォーム内を透過しにくいことから、別途防湿層を設置する必要がない。
 難燃性については、発熱性試験において難燃材料適合が証明されており、防火構造認定を取得。さらにオゾン破壊係数(ODP)がゼロ、地球温暖化係数(GWP)が2.0以下と環境にも配慮している。
 同製品を使用した「マシュマロ断熱の家」は、「経年・季節変動に強い」、「結露に強い」、「隙間のない確かな施工」、「省エネ」、「環境に優しい」など多くのメリットを備える。