新栄通信 vol.2702 『「美しさ」「耐久性」「メンテナンスコスト圧縮」を実現した外装材』

窯業系外壁材など各種建材の製造・販売を手がけるニチハ(愛知県名古屋市)は、超高耐候塗料「プラチナコート」を採用することで「美しさ」「耐久性」「メンテナンスコスト圧縮」を実現した外装材「フュージェ」を販売する。
 同製品は「四方合いじゃくり」を採用し、シーリング目地に比べて外壁材どうしの継ぎ目が目立ちにくく、一体感のある美しさを備える。さらに、専用部材を用いることで建物のコーナー・窓まわりをすっきりと仕上げる「ドライジョイント工法」により、上質感のある外観を実現する。
 超高耐候塗料「プラチナコート」は分子結合力が紫外線より強く安定しており、色あせに強いことから、従来10〜15年ごとに必要だった再塗装工事の期間を大幅に延ばすことができる。メンテナンスコストで大きく差をつけ、長寿命化が求められる現代の家づくりのニーズに応える。
 同製品を採用する際に「プラチナシール」または「ドライジョイント工法」をセットで使用した場合、「変色・褪色15年保証」に対応する。