新栄通信 vol.2717 『国交省、「平成28年度民間住宅ローンの実態に関する調査」の結果発表』

国交省は、「平成28年度民間住宅ローンの実態に関する調査」の結果を発表した。
個人向け住宅ローンでは、「新規貸出額及び貸出残高の実績」は、新規貸出額が、平成 27 年度の新規貸出額は 182,170 億円であり、平成 26 年度より 2,756 億円減少している。経年集計では、平成 27 年度の新規貸出額は対前年度比 3.1%増となっている。
貸出残高は、平成 27 年度末時点の貸出残高は 1,600,387 億円であり、平成 26 年度末より 29,902億円増加している。経年集計では、平成 27 年度末の貸出残高は対前年度比 4.2%増となっている。
その他、詳細データは、同省ホームページからダウンロードできる。