新栄通信 vol.2723 『熱伝導率0.022W/(m・K)の高性能断熱材を販売』

カネカ(大阪市北区/東京都港区)とカネカケンテック(東京都千代田区)の高性能断熱材「カネライトフォームFX」は、熱伝導率0.022W/(m・K)を備える。従来製品の「カネライトフォームスーパーEX」の輻射伝熱抑制技術に加えて、高断熱性の発泡剤を高濃度に分散させることに成功した。「スーパーE-ⅠⅠⅠ」よりも約20%、「スーパーEX」よりも約10%の性能向上を実現している。
 「カネライトフォーム」は優れた「断熱性能」と「圧縮特性」、「安全性・環境性」などが特徴。独立気泡の小さな泡の中に気体を閉じ込めることで、熱の「対流・輻射・伝導」を小さく固定し、結露を抑制。また、独立した気泡構造により、断熱の大敵である水が入りにくく、断熱性能の劣化を防ぐことができる。