新栄通信 vol.2726 『経済産業省、再生可能エネルギーの固定価格買取制度の新規参入者向け価格決定』

経済産業省は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度の平成29年度の新規参入者向け買取価格及び賦課金単価等を決定した。
単価は、16年度比17%高い1キロワット時当たり2・64円となる。月260キロワット時使う標準家庭の場合、年8232円の負担。
新価格は、5月検針分の電気料金から適用する。