新栄通信 vol.2768 『リクルート、みんなが選んだ住みたい街ランキング2017 関西版」を発表』

リクルート住まいカンパニーは、「みんなが選んだ住みたい街ランキング2017 関西版」を発表した。調査トピックスは次の通り。
<住みたい街() 総合ランキング>
・最も住みたい街(駅)は「西宮北口」。5年連続の1位となった。
2位も5年連続で「梅田」。商業施設の建て替えや「うめきた2期計画」など再開発が続く。
・駅周辺の再開発が進む「なんば」が、10位→7位→3位と大きく上昇している。
20位以内では、「中津」が初のトップ20に入った。
 
<住みたい行政市区 総合ランキング>
1位は5年連続で「西宮市」となった。2位との得点差も大きい。
2位の「大阪市北区」も4年連続、3位の「神戸市中央区」も2年連続となる。
・「大阪市中央区」、「京都市中京区」など京阪神の都市中心部の行政市区も上位にランクイン。
・郊外部では10位に「高槻市」がランクアップ(過去最高タイ)。
・「大阪市西区」「草津市」が得点を大きく伸ばし、過去3年間で初のトップ20入り。
 
<穴場だと思う街() ランキング>
1位は初の「東三国」。「新大阪」へ2分、「梅田」までも8分と、交通利便性が高い。
・「中津」が10位→4位→2位とランクアップ。「梅田」から1駅。近年はリノベーションされた飲食店が増加。駅周辺でタワーマンションの供給も進んでいる。