新栄通信 vol.2820 『経済産業省、「平成27年度(2015年度)エネルギー需給実績」を発表』

経済産業省は、「平成27年度(2015年度)エネルギー需給実績(確報)」を発表した。ポイントは次の通り。
(1) 需要動向
最終エネルギー消費は、前年度比1.4%減となり5年連続で減少。
減少は、省エネの進展や前年度以上の冷夏・暖冬等が要因。
(2) 供給動向
一次エネルギー国内供給は、前年度比1.4%減となり2年連続で減少。
再生可能エネルギー普及と原子力発電再稼働が進み、構成が変化。
(3)CO2排出動向
エネルギー起源二酸化炭素排出量は、前年度比3.4%減となり2年連続で減少。
減少は、エネルギー需要減や電力の低炭素化等が要因。