新栄通信 vol.2830 『バルコニー天端・笠木下の新発想「笠木天端スペーサー」』

 断熱・気密住宅建材や室内・躯体換気資材の開発・販売を手がける日本住環境(東京都台東区)は、バルコニー天端・笠木下の新発想「笠木天端スペーサー」を販売する。外壁材の裏張り施工の必要がないもので、「強度のある養生がした」「絶対に雨水を入れたくない」「美しい仕上がりにした」といった現場の要望に応える。
 同製品の特長は、
(1)荷揚げ場所や踏み台になることが多いバルコニー天端でも、製品本体が養生材を兼ねており安心
(2)木材が腐りやすく漏水事故も多い笠木周辺でも、特殊形状とポリプロピレン素材で防水・通気を両立
(3)アルミ笠木の高さを抑えることでバルコニーがすっきりし、通気材を使用しても外壁の木口が見えない
など。