新栄通信 vol.2839 『日本電機工業会、「民生用電気機器 2016 年度 国内出荷実績」を発表』

一般社団法人 日本電機工業会(JEMA)は、「民生用電気機器 2017 年3月度ならびに 2016 年度 国内出荷実績」を発表した。
民生用電気機器の2017年3月度の国内出荷金額は、2,181億円、前年同月比106.0%と7ヵ月連続のプラスとなった。
製品別の国内出荷金額を見ると、電気冷蔵庫が 394 億円、同 99.3%と2ヵ月ぶりのマイナスとなったが、ルームエアコンは 655 億円、同 104.6%と3ヵ月連続のプラス、電気洗濯機は 320 億円、同 114.4%と、9ヵ月連続のプラスとなった。
2016 年度は、2兆 3,279 億円、前年度比 103.6%となり、2年連続のプラスとなった。
夏の天候不順等のマイナス要因があったものの、省エネ製品・高付加価値機種を中心とした買い替え需要に支えられ、高水準を維持した。