新栄通信 vol.2843 『サンゲツが新作見本帳を5月に発売 暮らしを彩る空間コーディネートを提案』

サンゲツ(名古屋市)は、戸建て・マンションから各種施設まで対応する壁紙の新作見本帳「2017-2019 ファイン1000」を5月11日に発売する。収録点数は876点。ウェブサイト内のオンラインカタログでも同時に公開する。
 “カジュアルながらも上質で大人っぽい”をコンセプトに、ライフスタイルにあった居心地の良い空間コーディネートを提案。インテリアスタイリストらとのコラボレーション特集では、「自然」をイメージしたデザインコレクションを紹介する。
 北欧の人気ブランド「Finlayson(フィンレイソン)」や「SNOOPY」とのコラボレーション商品のほか、テクスチャーにこだわった豊富な“デザイン”と、汚れ防止などの“機能”を備えた壁紙を収録し、コーディネートの可能性を広げている。
 また、施工後をイメージしやすい部屋全体の写真や、壁紙全点の施工例写真を閲覧できる“QRコード”掲載を充実するなど、理想の部屋づくりをサポートしている。