新栄通信 vol.2848 『国交省、「サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」の提案募集開始』

国交省は、「平成29年度(1)サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」の提案募集を開始する。
省エネ・省CO2による低炭素化、健康、災害時の事業継続性、少子化対策等に係る先導的な技術の普及啓発を図るため、予算の範囲内において、住宅・建築物のリーディングプロジェクトの整備費等の一部を支援する。
1)主な事業要件
   [1]建築物省エネ法に規定する省エネ基準に適合するものであること
   [2]材料、設備、設計、運用システム等において、CO2の削減、健康・介護、災害時の継続性、少子化対策等に寄与する先導的な技術が導入されるものであること
   [3]平成29年度に事業着手するもの
2)補助対象費用
   [1]設計費(省CO2設計に係るシミュレーション費用など)
   [2]建設工事費(先導的な省CO2技術に係る費用)
   [3]マネジメントシステムの整備費用
   [4]効果の検証等に要する費用等
3)補助率・補助限度額
   補  助  率:補助対象費用の1/2
   補助限度額:新築プロジェクトについては、採択プロジェクトの総事業費の5%又は10億円のいずれか少ない金額 など
4)応募期間
   平成29424  69