新栄通信 vol.2881『国交省、【フラット35】と連携し子育て支援・地域活性化の推進を図る事業を創設』

国交省は、住宅金融支援機構と地方公共団体が連携した子育て支援等に係る協定締結式を開催する。
国土交通省及び住宅金融支援機構は、【フラット35】について全国の地方公共団体と連携し、子育て支援・地域活性化の推進を図る事業を創設した。
これは、「子育て支援」「UIJターン」「コンパクトシティ形成」の施策を実施している地方公共団体と住宅金融支援機構が協定を締結し、地方公共団体による財政的支援と合わせ、住宅金融支援機構が提供する全期間固定金利型住宅ローン【フラット35】の金利を引き下げ、子育て支援・地域活性化の推進を図るもの。
協定締結式では、同事業の推進に向けて、住宅金融支援機構と協定を締結する地方公共団体(55団体)が一堂に会する予定。