新栄通信 vol.22

内閣府は、「月例経済報告(平成25年6月)」を発表した。

住宅建設については、5月の「底堅い動きとなっている」から、「持家、貸家の着工は、持ち直している」とした。

分譲住宅の着工は、底堅い動きとなっており、総戸数は、4月は前月比3.9%増の年率93.9 万戸となった。総床面積も、おおむね総戸数と同様の動きを示している。

内閣府 ニュースリリース