新栄通信 vol.44

環境省は税制のグリーン化に向けた検討を進める。

7月18日、有識者からなる「税制全体のグリーン化推進検討会」の1回目の会合を開催。

税制全体のグリーン化の意義や、環境面から中長期的な税制のあるべき姿、税制のグリーン化により経済成長をどのように進めていくかなど、多面的に検討していく。

住宅関連では、省エネ改修に関する減税や低炭素住宅の減税、長期優良住宅の減税などが関係する。

新建ハウジングニュース