新栄通信 vol.50

一般社団法人 日本電機工業会 は、「民生用電気機器 2013 年6月度 国内出荷実績」を発表した。

民生用電気機器の国内出荷金額は、2,690億円、前年同月比107.6%となり、3ヵ月ぶりのプラスとなった。

直近10年では、猛暑と節電意識の高まりで好調だった、2011 年6月(2,590 億円)を上回り、6月として最も高い出荷金額となった。

製 品別の国内出荷金額を見ると、ルームエアコンが1,285 億円、前年比113.4%、電気冷蔵庫が485 億円、同106.9%、電気洗濯機が267 億円、同103.8%となり、いずれの主力製品も3ヵ月ぶりのプラスとなった。6月の月平均気温が全国的に高くなったことと、景気回復への期待感から、夏 の季節商品への需要が高まったと思われる。

日本電機工業会 ニュースリリース