新栄通信 vol.51

国交省は、「主要建設資材月別需要予測<平成25年8月分>」を発表した。

セメントの需要量は3,800千t(前年同月比10.1%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,000千m3(同11.1%のプラス)と予測。木材の需要量は800千m3(同8.3%のプラス)と予測される。

国交省 ニュースリリース