新栄通信 vol.52

LIXILは、昨今の節電意識の高まりから、"日射遮蔽商品"の販売が3年前(2010年)と比べ3倍以上の伸びで推移していると発表した。

後付け可能な外付スクリーン「スタイルシェード」は、窓から入る太陽の熱を約78%も遮ることができ、年間の冷房代を約16%節約することが可能。

またオーニング「彩風(あやかぜ)」は、冷房の稼働率を約33%も削減させることができる。

高い省エネ効果と、スタイリッシュなデザインや豊富なバリエーションにより、3年前と比べ、外付スクリーンで約3倍、オーニングは約1.5倍という高い伸び率で推移している。

LIXIL ニュースリリース