新栄通信 vol.63

富士経済は、「2013 エネルギーマネジメントシステム市場実態総調査」を発表した。

2020年予測(2012年比)として、次の3点を報告している。

①「パワーコンディショナ」 2,450億円(2.6倍) メガソーラー建設ラッシュで10kW以上タイプ拡大中。

②「HEMS」 250億円 (4.8倍) 補助策終了後も低コスト化で搭載が一般化し拡大が続く。

③家庭向け省エネサービス 30億円(30倍) 政府のHEMSの普及を想定した支援効果に期待。


富士経済 ニュースリリース