新栄通信 vol.75

7月1日からスタートした「木材利用ポイント」。

新建ハウジングが住宅の住宅取得・リフォーム予定者=見込み客1000人にその認知度を聞いたところ、住宅取得・リフォーム予定者であるにも関わらず58.5%が「制度の名称も聞いたことがない」と回答した。

調査を行ったのは7月中旬で、制度スタート後だ。残りの約4割が木材利用ポイントの認知度ということになる。

しかし、4割のうち24.5%は「名称だけは聞いたことがある」と回答。「制度のことは知っていたし内容も理解している」は残り17%に過ぎなかった。


新建ハウジングニュース