新栄通信 vol.74

パナソニック エコソリューションズ社は、2012年10月21日発売のホームエネルギーマネジメントシステム『スマートHEMS』の販売が3万台に達したと発表した。

同HEMSは、家全体の使用電力量、太陽光や燃料電池の発電量、蓄電池の充電情報、エコキュートの貯湯量など家全体のエネルギーの可視化に加え、ECHONET Liteを搭載し、対応機器との機器連携も可能。

連携機器としてエアコン、IHクッキングヒーター、エコキュートも併せて発売していく。販売好調の要因は、「新築に加え、既築住宅へ容易に導入可能」・「太陽電池・燃料電池・蓄電池・家電設備機器と連携」・「専用モニター以外にスマートフォン・タブレット・テレビ(ビエラ)でモニター可能」・ 「ECHONET Liteを搭載し、対応機器と連携し自動制御可能、快適さを保ちながら節電に貢献」など。


パナソニック ニュースリリース