新栄通信 vol.80

消防庁は、消防法により設置が義務付けられている、住宅用火災警報器の設置率の推計結果を発表した。

全国の住宅用火災警報器の推計設置率は79.8%となっており、平成24年6月1日時点での推計設置率(77.5%)から2.3ポイント上昇している。


消防庁 ニュースリリース