新栄通信 vol.95

国交省は、「平成25年第2四半期主要都市の高度利用地地価動向報告~地価LOOKレポート~」を発表した。

同期間の主要都市・高度利用地150地区における地価動向は、上昇が99地区(前回80)、横ばいが41地区(前回51)、下落が10地区(前回19)となり、上昇地区が増え、全体の約3分の2を占めた。

詳細データは土地総合情報ライブラリーからダウンロードできる。

国交省 ニュースリリース