新栄通信 vol.98

パナソニックアプライアンス社は、1951年9月に生産を開始した洗濯機のグローバル生産が、8月23日に累計1億台を達成したと発表した。

1951年に大阪市の十三工場で「攪拌式洗濯機」の生産を開始。

1950年代後半からの日本市場の本格的な洗濯機の普及拡大にともない、1972年に生産累計1,000万台を、1998年には生産累計5,000万台を達成。

その後は中国やアジア拠点での生産が牽引し、生産累計5,000万台から1億台までを15年で達成した。

パナソニック ニュースリリース