新栄通信 vol.132

パナソニックエコソリューションズ社は、住宅用途の太陽光発電システムの屋外用マルチストリング型パワーコンディショナ5.9kWタイプを11月21日より発売する。

電力変換効率は業界トップクラスの96%を実現。

併せて、集中型2.7kWタイプと4.0kWタイプも入力電圧範囲を拡大し、同時に発売する。屋内に設置スペースの無い建物においても、外壁などに設置が可能。回路ごとにモジュールの枚数をそろえる必要が無いマルチストリング型なので、標準サイズモジュールとハーフタイプの組み合わせなど、さまざまなモジュールの構成に対応でき、屋根スペースを有効に活用できる。

パナソニック ニュースリリース