新栄通信 vol.140

日銀は、「金融経済月報(2013年10月)」を発表した。

住宅投資については、「増加している」とし、「先行指標である新設住宅着工戸数をみると、1~3月の89.9万戸のあと、4~6月は98.3万戸、7~8月も96.9万戸となり、このところ水準が切り上がった状態が続いている」と報告。

この先も「先行きの住宅投資は、増加傾向を続けるとみられる」と予測している。

日銀 ニュースリリース