新栄通信 vol.151

住宅金融支援機構は、「かんたんシミュレーション」のスマートフォンへ対応するメンテナンスを行うと発表した。

スマートフォン利用者の利便性や操作性の向上を図るために、スマートフォンでの表示に最適化させた画面が開くようになる。

同シミュレーションは、借入希望金額から返済額を計算、毎月の返済額から借入可能金額を計算、年収から借入可能額を計算、【フラット35】らくらく診断――などの機能が使える。

住宅金融支援機構 ニュースリリース