新栄通信 vol.241

一般社団法人太陽光発電協会は、「太陽電池セル・モジュール出荷統計(平成25年度第2四半期)」を発表した。モジュールの総出荷量は次の通り。 


【調査1】 
日本におけるモジュールの総出荷量は2,112,384kW{前年同期比293.2%}であり、うち国内出荷量は2,074,637kW(前年同期比330.9%、構成比98.2%)、海外出荷量は37,747kW(前年同期比40.4%、構成比1.8%)であった。 


【調査2】 
日 本企業の出荷量は1,578,342kWであり、うち国内生産品は911,203kW(構成比57.7%)、海外生産品は667,139kW(構成比 42.3%)であった。【調査1】で国内出荷量2,074,637kWのうち、国内生産は876,737kWで42.3%を占めているが、【調査2】では 日本企業が国内及び海外で生産し日本国内に出荷した量は1,501,352kWであり、これは【調査1】の国内出荷量の72.4%であった。 


太陽光発電協会 ニュースリリース