新栄通信 vol.261

パナソニック エコソリューションズ社は、「一体型LEDベースライト iDシリーズ」が、発売以来1年間で全国累計出荷台数100万台を達成したと発表した。

同製品は、器具本体と電源内蔵型LEDユニット(ライトバー)との組み合わせによって構成され、ライトバーの取り替えが可能なため、設置後、器具本体はそのままで明るさの変更が可能。

主にオフィスなどの施設向けLEDベースライトとして、利用されている。同社では、業界トップクラスの発光効率160.4lm/Wを実現した「iDシリーズ 省エネタイプ」を2014年2月に発売する予定。センサ付きタイプなどもラインアップし、品ぞろえを強化する。求めやすい価格設定で、新築はもちろんのこと、器具をまるごと取り替える照明リニューアルにも適している。 


パナソニック ニュースリリース