新栄通信 vol.290

リクルート住まいカンパニーは、「『住宅購入・建築検討者』調査」の結果を発表した。主な調査結果は次の通り。

・購入・建築予算上限は平均3803.2万円。昨年より40.4万円アップした
・頭金は平均1403.1万円。昨年より51.1万円アップした
・「親や親族から援助してもらえると思う」と答えた人は41.4%
・検討理由は「子どもや家族のため、家を持ちたいと思ったから」が1位
・検討している住宅タイプは「注文住宅」が51.6%だった
・住みかえで重視する条件は「価格」「耐震性能」「日当たり」の順
・仕様や設備の希望としては「住宅が地震に強い」が68.7%でトップだった

リクルート住まいカンパニー ニュースリリース