新栄通信 vol.292

オールアバウトが運営するマーケティング・チャネル「生活トレンド研究所」は、「4都府県(東京都・静岡県・大阪府・兵庫県)の防災意識」に関するアンケート調査結果を発表した。

主な調査ポイントは次の通り。

1)東京、静岡は7割以上が「防災を意識している」と回答。「備蓄」や「防災グッズ」の用意率も大阪・兵庫より高い
2)東京の7割は3日以上過ごせる程度の水や食糧を備蓄。揃えている防災グッズは「水」や「懐中電灯」
3)備蓄物、防災グッズの置き場所は「玄関」や「キッチン」
4)「新耐震基準」について各都府県ともに5割以上が認知。家具等の防災対策は約半数が「特に行っていない」

生活トレンド研究所 ニュースリリース