新栄通信 vol.300

日立アプライアンスは、トップランナー基準を達成した家庭用エコキュート「ナイアガラ出湯」井戸水対応の一般地向け9機種と寒冷地向け6機種を2月21日より発売する。

井 戸水や硬度の高い水道水には、配管詰まりの原因となるカルシウムなどが多く含まれているため、一般的にはエコキュートの使用は困難とされているが、同製品では、シャワーや蛇口への給湯だけでなく、浴そうの湯はりの際にも水を瞬間的に沸き上げて給湯する独自の「水道直圧給湯」方式を採用している。

これにより、タンクの湯の入れ替え量を減らし、配管詰まりの原因となるカルシウムなどの流入を抑えることで、硬度200mg/Lまでの井戸水や硬度の高い水道水の使用が可能となった。

同製品のうち一般地向けでは、井戸水対応の機種として初となる貯湯容量を560Lとした大容量の3機種を新たにラインアップした。

日立アプライアンス ニュースリリース