新栄通信 vol.301

帝国データバンクは、「TDB景気動向調査-2013年12月調査結果-」を発表した。

2013 年12月の景気動向指数(景気DI:0~100、50が判断の分かれ目)は前月比1.2ポイント増の49.5となり、6カ月連続で改善、前月に続き過去最高を更新した。

12月は自動車や家電製品への消費税増税の駆け込み需要や再生可能エネルギー関連需要拡大の影響を受けた。

また、住宅以外の耐久消費財の販売も好調に推移した。

帝国データバンク ニュースリリース