川口 晶平

お客様は住まいづくりや人生のことまで気付きを与えてくれる「先生」のような存在です。

職種
営業
一言
お客様への気配りと丁寧なフォローを心掛け、末永くおつき合いができる営業マンであり続けたい。
会社から見た“こんな人”
営業部の川口晶平は異業種からの転職組。高校時代に建築を学び、卒業後には一度飲食業に携わったものの、やはり建築関連の仕事がしたいと新栄建設に入社した。建築の基礎知識をベースに持ちながら飲食業で培ったホスピタリティ精神で、お客様に価値ある提案を心掛けている。
川口晶平

インタビュー

川口晶平
印象に残る営業マンであるために、たとえば設計・施工に関するご質問に対して誠実にお答えすることはもちろん、その場で分からなければ後ですぐに調べてお電話でお伝えするなど、常に気配りとフォローを徹底しています。

また、住宅ローンや税知識など今すぐに必要ではない資料なども提出して、「信頼できる営業マン」と思っていただけるように、いつも心掛けています。
 
川口晶平
「住まいの動線はできるだけ短く、そして快適かつ機能的であること」。そんな住まいをプロデュースするのが私の目標です。また外観や内観だけでなく、バリアフリーやイージーメンテナンスなど、将来のお客様の暮らしまで考えた空間設計を積極的にご提案しています。そうすることで後々に「川口君に頼んで良かった」と思っていただけるようになれば、とても嬉しいですね。


お気軽に相談頂ける良好な関係を築き、末永く住まいをサポートさせていただきます。

川口晶平
お客様と接していると、さまざまなことを教えていただき、いつも気付きがありますね。私にとってお客様は、住まいづくりはもちろん、人生のことまで気づきを与えてもらえる「先生」のような存在です。日々感謝し、その気付きをキッカケに成長していきたいと思います。 

また、住まいは完成すれば終わりではなく、住みはじめてからお客様との本当のおつきあいが始まります。入居後も、いつでもお気軽にご相談いただける良好な関係を築いていきたいと思います。そしてお客様の住まいを末永くサポートしていきたいですね。